【あつまれどうぶつの森】しょぼいサラリーマンのゆるすぎるブログ<島整備を開始>

こんにちは。しょぼいサラリーマンの豆作(マメサク)です。

前回の【【あつまれどうぶつの森】しょぼいサラリーマンのゆるすぎるブログ<プレイ開始>】の続きです。

世間の【あつ森】の反応をみていますと、空前の【あつ森】ブームのようですね。

あつ森を始めて1ヶ月

早いもので、【あつ森】を始めてから1ヶ月以上が経ちました。

一応、僕は普段はサラリーマンしておりますのでなかなかゲームをする時間が取れないのですが、ようやく「無人島」生活にも慣れてきました。

無人島の「まめさく」君は平日は夜からの生活がスタートすることがほとんどですので、いわゆる「不良」ですね。

そんな「まめさく」君にも島の民たちは優しく接してくれます。

さて、僕の【あつ森】もゲームが少しずつ進みまして、我が「シティーロース島」に「とたけけ」を招致することが叶いました。

「とたけけ」を招致することに成功しため、ついに「島コーディネーター」なるライセンスを取得することができました。

これで、「丘」やら「水路」やら「池」やら「滝」なんかを自分好みに作っていけるようになりました!

自由度が最大限に解放されました。

自由度が高すぎて、応用力のない僕にはどこのなにから手をつければ良いのか分からなくなってしまった・・・。

こまった・・・。

まぁ、とりあえず、できることからやろうか。

まずは、「たぬきち」と「しずえ」さんが 24時間毎日営業している「(ブラックすぎる)案内所」を中心とした島のメインの整備から始めるとするか。

最初の頃に無計画に住民の家の場所を決めてしまっていたので、島整備するにあたって住民の家が「邪魔」でしかたがない。

そんな状態を解消するべく、まずは住民たちにその場所から「立ち退き」してもらいました。

一軒の立ち退きに「50000ベル」もかかります。高い・・・。

それでも何とか「ベル」を工面して立ち退き完了。

かわいそうに、今は家と家の間隔がギチギチになっています。

いや〜、島整備ってけっこう難しいものですね。

YouTube で【あつ森】上級者の動画をみているとみなさん島整備が上手すぎて全く参考になりません。

少し作ってみては、「やっぱり違うかなー」って思ってやり直したりして、いっこうに進みません。

やっとのことで、たぬき商店のまわりは完成しました。

・・・ふつうですな。

もっと、家具やらレシピを手に入れなければいけませんね。

レシピについては、午前に一回、午後に一回、住民の誰かの家に訪問するとその住民が作業している場面に遭遇し、その時に DIY レシピを教えてもらえます。

レシピが欲しけりゃ、ガンガン押しかけましょう。

 

島整備とは全然関係ないのですが、「ドレミちゃん」と「ロッキー」に「ヒーロースーツ」をあげたら二人とも喜んで着てくれて、なんかヨガ?してます。

かわいい。

今日はここまで。

つづく。

続きは、【あつまれどうぶつの森】しょぼいサラリーマンのゆるすぎるブログ<島を「さら地」化!?>へ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました