【あつまれどうぶつの森】カブ売買から本当の株式投資に転進する人が増加中!?

こんにちは。

発売当初から現在に至るまでほぼ毎日欠かさずに「あつ森」をプレイしている、しょぼいサラリーマンの豆作(マメサク)です。

そんな「あつ森」ファンの僕ですが、最近、面白い記事を読みました。

それは、タイトルの通りなのですが、「カブ取引」から「リアル株式投資」に転進している人が増えているというのです!?

「リアル株式投資」についても僕は4年ほど頑張っていますので、これは僕にとってはほっとけない話題なのです。

 

あつ森の「カブ取引」

先にも書きましたとおり、あつ森は発売当初から今現在までずっとプレイしていますので、当然のことながら「カブ取引」も楽しんでいます。

今現在の総資産は「57,984,763 ベル」です。

本当はもっとたくさん「カブ」を買って一気に稼ぎたいところなのですが、島の評価「⭐︎」5つをキープしておきたい(すずらんとか金バラを咲かせたい)ので、「カブ」のストック場所の問題があって、ボチボチのスピードで資産を増やしています。

まぁ、これくらいのペースで楽しむことが僕にはちょうど良いペースなので満足です。

あつ森のカブ価は4つのパターンからなっています。

  • 通常型・・・・・・・・・・カブ価が上下しなが推移する
  • ゆるやかフィーバー型・・・カブ価がゆるやかに上昇してゆるやかに下降する
  • 一気にフィーバー型・・・・カブ価が一気に噴き上がり一気に下落する
  • ジリ貧型・・・・・・・・・カブ価が一度も上がらず下がり続ける

今週のカブ価パターンによって、翌週のカブ価パターンが確率で確定するので、長期的に見ればほぼ確実に資産を増やすことができます。

あつ森の「カブ取引」って結構面白いですよね。

今週は「ジリ貧型」だったから来週は「一気にフィーバー型」の可能性が 45%だから、カブ購入準備金はこれくらいにして・・・。

例えゲームの世界であっても、ベルが増えていくと嬉しいものです。

お金持ちになりたい・・・そんな欲求を・・・ほんの少し、ほんの少しだけ満たしてくれます・・・。

・・・でも、やっぱり、リアルの世界でもお金持ちになりたいですよね。

だから、「リアル株式投資」に転進する。すごくその気持ち分かります。

 

リアル株式投資

「リアル株式投資」は当たり前ですけれども、あつ森の「カブ取引」とは訳が違います。

「今週は下がっていたので、来週は上がる」なんて一切通用しません。

厳しい世界です。

僕なんか、4年近くも「リアル株式投資」を頑張っていますけど、数万円の利益しか出ていません。

頑張っていると言っても、僕は根が小心者ですので、まだ大きなお金を投資に回せていませんが。

それでも、日々勉強をしながら「きっといつか」を夢見ています。

僕の「リアル株式投資」の投資日記なんかを別ブログで投稿していますので、よかったそちらも見ていただける嬉しいです。

 

あつ森プレイヤーはリアル株式投資に向いているんじゃないかと思う

完全に個人的見解なので何の根拠もありませんが、僕はあつ森プレイヤーはリアル株式投資に向いているような気がします。

勝てるかどうかは別の話ではありますが・・・。

あつ森というゲームは、現実世界の時間軸で楽しむゲームですから長期的に積み上げていくことに喜びを感じる人がハマると思っています。

短期的に楽しむゲームとはちょっと違いますよね。

「リアル株式投資」もまさに長期的に考えながら、日々勉強をしてコツコツ積み上げていくゲームです。

長期間に渡って少しずつ積み上げていくことを楽しめる素質を持っている人が勝てる世界だと思っています。

あつ森と株式投資、ちょっと無理矢理感は否めませんけど共通したところがあるゲームです。

どちらも、本当に面白いです。

一緒にどちらも頑張りましょう!!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました