ランニング初心者におすすめのランニングシューズ【アシックス GT-2000】

こんにちは。しょぼいサラリーマンの豆作(マメサク)です。

今回は、初心者におすすめのランニングシューズについて書いてみたいと思います。

最初のランニングシューズは大切

僕はランニングを始めて 3年程度のしょぼいランナーです。

僕のランニング能力は一回のランニング距離が 5〜10km で、ペースは 5.5〜7分/kmです。

まだ、3年ですのでランニングシューズもまだ 2足しか履いていません。

だから、おすすめも何も2足についてしか書けませんが・・・。

でも、大袈裟に言えば、ランニングシューズとの相性が悪かったら、全くの初心者から始めて 3年間も続いていなかったとも思います。

それくらい、最初のランニングシューズは大切なアイテムだと思います。

自分と相性の悪いランニングシューズだと、走り始めてすぐに怪我をしてしまって心が折れてしまいます。

それではせっかくランニングを始めたのに、ランニングをやめてしまう口実になってしまいます。

また、最初に安いランニングシューズで始めてしまうと、ランニングが辛くなってきて、やめたいなって思い始めた時に「まあ、安いシューズだったから、まぁいいか。」って、これもまた、やめてしまう言い訳なってしまいます。

ランニングが辛くなってきた時こそチャンスです。もう少し頑張ればランニングが習慣化しますので、やめてしまってはもったいないです。

ですから、これから紹介するちょっといい値段のランニングシューズを履いて、ちょっとした「ケチ根性」も利用して乗り越えましょう。

では、早速。

 

やっぱり、評判の良いランニングシューズは間違いない

初心者におすすめな最初のランニングシューズは、アシックスGT-2000 シーズです。

僕が履いていたのは GT-2000 NEW YORK 5 (※)です。

(※)旧モデルですので、今はモデルチェンジされています。

もちろん、僕にとっての最初のランニングシューズです。

購入のきっかけは、いろいろランニング関係の雑誌や口コミなどを調べて、初心者から中級者向けで絶大な人気のランニングシューズだったことが決め手でした。

実際に履いてランニングをした感想としては、靴底(ソール)がほど良く柔らかく、クッションが効いていて、着地の衝撃を優しく分散してくれていたと思います。

ランニング初心者は靴底が柔らかいものから始めるのが「吉」です。

ランニングにおける着地の衝撃は体重の 3倍程度とも言われています。

そのため、ランニングを始めた当初は膝が痛くなりやすいのですが、このランニングシューズが幾分か痛みを軽減してくれたと思っています。

最初のランニングシューズで、安い適当なランニングシューズを履いていたら、膝を痛めて、もしかしたら挫折していたかも知れません。

今もランニングが続いているのは、このランニングシューズのおかげだと思っています。

機能面はとてもおすすめです。

 

でも、こんなシーンではちょっと・・・(個人差ありますが)

「機能面はおすすめです」と書きました。

ただ一つだけ、これは主観の問題なのですが、ちょっとデザインが派手な感じがしました。

僕が「イエロー」を選んだからかも知れませんが。

ランニングをする格好にこのランニングシューズを合わせることにはなんら問題ないと思いますが。

むしろ、サマになるでしょう。

僕は、仕事終わりにランニングして帰るということが時々ありまして、その時は普段着にこのランニングシューズを合わせた格好で電車通勤し、帰りにランニングウェアに着替えて帰るスタイルなのですが、普段着と合わせるとちょっと靴だけが浮いてしまっていました。

そこだけが、ちょっと・・・でした。

 

総合的には、絶対オススメです

それでも、機能性と朝の通勤格好を天秤にかけても、そこは機能性をとるくらい気にっていました。

しっかり履き潰しました。

僕が履いていたのは、旧モデルなので今はモデルチェンジされていてデザインも変更されています(ちょっと)。

現行は、アシックスの GT-2000 –8 みたいですね。

カラーバリエーションも色々ありますので、これだと普段着に合わせやすいかも・・・。

機能性に申し分はないので、これからランニングを始めてみようかなと思っている方は候補として是非検討してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました